合併の目的

販売、製造、物流面におけるシナジー効果、及び本社機能の集約による経営のスピード化を目的としております。
土地活用の東建コーポレーションTOPへ