円滑な
コミュニケーションを築く

会社という組織は、上司が部下に対して指示・指導を行なう『トップダウン方式』で機能している。

しかし、『トップダウン方式』だけでは、部下の意見を聞く機会が無くなり、十分な意思の疎通が図れず、コミュニケーションの形成を阻害する要因になりかねない。

上下の区別無く、自由に意見を交換する「ディスカッション」の場をつくり、『ボトムアップ方式』で部下からの意見や提案を採用していくことによって、部下のモチベーションを向上させ、チームワークを強固にすることができる。

(2008年11月4日)


The President(左右田 鑑穂の紹介)TOPへ

土地活用の東建コーポレーションTOPへ
注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved