努力の差が
人生の勝敗を
左右する

人は働くことのみが人生の目的ではない。 働くことは、自分の人生を有意義なものにするため、夢をかなえるため、そして自分や家族を守るための手段である。

より良い人生を送ろうとするならば、夢に向かって努力しなければならない。
その努力の差によって、夢を手にするか、しないかが決まる。

1日24時間という時間は有限であり、誰にとっても平等である。
だからこそ、この限られた時間をどのように使うかが重要なのである。

(2008年5月1日)


The President(左右田 鑑穂の紹介)TOPへ

土地活用の東建コーポレーションTOPへ
注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved