商品開発は、
営業・生産・開発の
三部門が一体となって
行なう

商品を開発する上で、最も重要なことは『お客様の声』を聞くことであり、そのお客様に一番近いところにいるのは『営業部』である。
ゆえに、商品開発においては『営業部』の意見(=お客様の意見)を尊重して商品を改善、開発しなければならない。

また、お客様の希望に合った商品を企画し、創ると同時に、『売れる価格』で生産する仕組みをつくらなければならない。
そのためには、『生産部門』も商品開発の段階から関与していく必要がある。

商品開発の要諦は「価格」「機能」「デザイン」の三つである。
この三つの要素のバランスが取れた『売れる商品』を開発していくためには、営業・生産・商品開発の三部門が一体となって商品の開発を進めていかなければならない。

(2008年3月3日)


The President(左右田 鑑穂の紹介)TOPへ

土地活用の東建コーポレーションTOPへ
注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved