コミュニケーションの
あり方を考える

人間の基本的な価値基準には、「損か得か」という計算的な基準と、「安全か危険か」という防衛本能的な基準、そして「好きか嫌いか」という感情的な基準が共存している。

同僚や、部下とのコミュニケーションを円滑にするためには、こうした価値基準をきちんと理解して、行動すべきである。

仕事を通じ、人が人と出会い、それによって人と人との「繋がり」が生まれる。
縁あって同じ職場で働くのであるから、上司も部下もお互いに、相手の人格を尊重し、共に協調する関係を構築しなければならない。

(2008年2月1日)


The President(左右田 鑑穂の紹介)TOPへ

土地活用の東建コーポレーションTOPへ
注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved