社員間における
「呼び捨て」「君付け」の
禁止について

健全で風通しの良い組織風土を形成するためには、社員がお互いの人権を尊重し合い、良好な人間関係を構築することが重要である。

そこで弊社では、社員間での呼称を、課長職以上の社員は「名前+職階名」、係長以下の社員は「さん付け」とすることを原則とする。
また、役職者に対しては、職階ではなく「名前+役職名」で呼称するものとする。

名前を「呼び捨て」にするということは、その人の人権を無視していることであり、「君付け」や「ちゃん付け」は、相手を軽視していることになる。
したがって、社員間で名前を「呼び捨て」にすることは厳禁とし、「君付け」、「ちゃん付け」で呼称することは原則禁止とする。

(2007年12月3日)


The President(左右田 鑑穂の紹介)TOPへ

土地活用の東建コーポレーションTOPへ
注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved