「社長指示」は
「会社命令」、
指示事項は絶対に
止めてはならない

私(社長)の業務指示の多くは大小様々な『企画の立案』、すなわち会社の経営戦略の立案である。
この一連の作業は会社経営を左右する最も重要な職務であると考える。

ゆえに、社長命令による企画立案の指示に対しては、

@管理職者自らが企画を立てる

A部下を使って企画を立案させる

B関連部署の協力を求める

C外部(外注)に支援を依頼する

など、いずれかの方法であってもその答えを出さなければならない。

トップは一旦指示を出したらそれを待つしかない。
しかし、何の報告も無ければただ単に待ち続けなければならない。
その間、私の指示した企画はストップする。
これによってビジネスチャンスを逃す場合もあるし、業務改善が遅れる場合もある。
社長指示の企画が止まるということは、会社の経営戦略の立案が止まるということであり、会社経営にマイナスの影響を及ぼすことになる。

(2007年4月2日)


The President(左右田 鑑穂の紹介)TOPへ

土地活用の東建コーポレーションTOPへ
注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved