これからの管理職者に
必要な能力は『企画力』

これからの激動の時代、管理職者に最も求められる能力は『企画力』である。
企画とは、業務の課題を発見し、それに対する対策を立案し体系立てて活字や図解、グラフに落とすことを言う。

企画力が無い管理職者は『喋って終わり』である。
喋ったことは消えてしまうが、紙に落としたものは、何度でも確認できるし、全員に共通した認識や知識を伝達することができる。
徹底しなければならないことを紙に落とし、多くの人に繰り返し指導することによって、組織を動かすことができる。

また企画とは、新しい発想で活路・方策を見出しこれを具現化していくことでもある。
これからの時代の管理職者は「言葉」に加えて、「紙とペン」の両輪を持つことである。

(2007年4月2日)


The President(左右田 鑑穂の紹介)TOPへ

土地活用の東建コーポレーションTOPへ
注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved