全社員が営業マンという
意識を持って臨むこと

今後、我が社は営業部に対して大きな改革を推進し、「営業受注の1.2倍化計画」を進めていく。
この取り組みは、全社員が『営業マン』という意識を持って、全社一丸となって取り組み、受注拡大に繋げて欲しい。

弊社の営業は「建築・不動産」という高額商品(資産)を扱うのであるから、誰にでもできるという単純な仕事ではない。
人並み以上の気力(集中力と持続力)が求められる。
大変な仕事であるがゆえに、厳しくするだけでは部下は付いてこない。
成績が低迷し、落ち込んでいる営業部員に対して、追い討ちをかけるような仕打ちをしてはいけない。
そのようなことをしても、モチベーションは上がらない。

部下には、叱る回数よりも、誉める回数を増やすように、心がけて頂きたい。

(2007年3月1日)


The President(左右田 鑑穂の紹介)TOPへ

土地活用の東建コーポレーションTOPへ
注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved