「CS(顧客満足)+
ES(社員満足)」向上を
会社方針とする

東建グループの新たな会社方針として、今後「CS(顧客満足)」にプラスして「ES(社員満足)」の向上に努めていく。

社員の業務に対する意欲や生産性の高さは、社員の会社に対する満足度(ES)と深く結び付いており、製品・サービスの品質・生産性に影響を与えている。
言い換えれば、社員満足(ES)の獲得が、顧客満足(CS)の獲得の近道と言える。

人間は誰でも自分の価値を認められ、必要とされたいという欲求がある。
それが達成されたときには、喜びが湧き上がり、モチベーションが高まる。
上司は部下に対して愛情を持って接し、また労働環境の整備に努めることによりESを向上させ、さらにCSを向上させるよう日々の業務に取り組んで欲しい。

(2006年4月3日)


The President(左右田 鑑穂の紹介)TOPへ

土地活用の東建コーポレーションTOPへ
注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved