『ピンチ』を『チャンス』に
変える営業

私が現役の営業マンだった頃は、決して他の人よりも仕事がうまいとは言えなかった。
たくさんのミスもあった。
しかし、仕事のミスを逆に『チャンス』と捉えて対応したことも事実だった。

例えばこんなことがあった。
ある賃貸物件のトイレのタイル工事にミス(施工不良)が発生し、それをお施主様から厳しく指摘された。
私はその日のうちに夜を徹して改修工事を済ませ、お施主様に陳謝した。
通常であれば数日かかる工事であった。
お施主様は対応の速さに驚かれ、これを機に一層信頼を頂けるようになった。

クレームやトラブルなどの『ピンチ』は逆に『チャンス』と捉えて対応することである。
クレームに対して『スピード』で対応することによって、信頼は逆に高まる。

(2006年3月10日)


The President(左右田 鑑穂の紹介)TOPへ

土地活用の東建コーポレーションTOPへ
注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved