初訪は礼儀と挨拶

初訪の際にいつも心がけていたことは、「礼儀と挨拶」だった。

私は柔道をやっていたが、柔道は「礼に始まり、礼に終わる」スポーツである。
だから、目上の人に対する礼儀や言葉遣いといった作法が、自然に体に染み付いている。

そのためか、私はお客様に初めて相対したときの挨拶では、「こんにちは」といって頭を下げ、わずか0コンマ数秒くらいのことだが、頭を下げたまま静止するようにしている。

「こんにちは」と言い終わると同時に頭を上げてしまう営業マンもいると思うが、どちらの営業マンが好感を持たれるかについては、明らかである。
頭を下げた回数と「ありがとうございます」「ありがとうございました」とお礼や感謝の言葉の多い者が最後の勝者となる。

挨拶ひとつとっても、ライバル企業の営業マンとの戦いは始まっているのである。

(2006年2月20日)


The President(左右田 鑑穂の紹介)TOPへ

土地活用の東建コーポレーションTOPへ
注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved