執念でアイデアを
捻り出せ

私は、一日に、いくつものアイデアを考え出すが、実は簡単にアイデアが思い浮かぶ訳ではない。

だから、私はひとつのアイデアを出すために、そのテーマに対して精神・頭脳を集中して考えると同時に、「何としてもアイデアを生み出すんだ」という、強い執着心を持って、アイデアを出すようにしている。

つまり、「アイデアを出す」「考え抜く」という作業は、実は大変な精神的パワー・熱いパワーが必要なのである。
それが苦しいから、大抵の人は深く考えようとしない。

何かを改善しようとか、新しい施策を生み出そうといった、アイデアを生み出す必要性が生じたら、心を集中し、執着心を持って、最後まで考え抜くことが重要である。

(2005年7月20日)


The President(左右田 鑑穂の紹介)TOPへ

土地活用の東建コーポレーションTOPへ
注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved