企業による
決算の時期の
違いについて


~前ページへ戻る

企業が一定期間の経営成績や財務状態をまとめるために行なう一連の作業を決算といいます。その結果は最終的には「損益計算書」と「貸借対照表」で表されます。
また、配当金や株主優待の割当基準日は、決算に合わせて設定されているケースがほとんどです。
日本の企業では3月決算が最も多く、そのほかには12月や6月決算(弊社のケース)などがあります。


土地活用の東建コーポレーションTOPへ

注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved