骭g帯サイト

更新終了のお知らせ


携帯電話(フィーチャーフォン・ガラケー)向け「東建コーポレーション乾は、2018年5月14日(月)をもちまして、更新を終了させて頂きました。





損失の繰り越し
控除制度を導入


~前ページへ戻る

株式の売却益課税は2003年1月から大きく変わります。
まず、源泉分離方式が廃止され、申告分離方式のみとなり、それに伴って申告分離の税率が26%から20%に引き下げられます。

ただし2003年から3年間は保有期間が1年を超える保有株式には10%の暫定税率が適用されます。
売却損が発生した場合、その損失を3年間は繰り越しできる損失の繰り越し控除制度も導入されます。
また、株式市場のテコ入れ策として2002年中に取得した株式を2005年から3年間のうちに売却した場合、1千万までは非課税となる優遇措置も検討されています。


土地活用の東建コーポレーションTOPへ

注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved