サービス内容で
チェック


~前ページへ戻る

1999年秋から株式売買委託手数料が完全自由化されたため、ネット証券の多くは手数料を大幅に割り引いています。
自分で投資判断のできるベテランの投資家ならこうした取次専門の証券会社でいいでしょうが、株式投資の初心者の場合はそうはいきません。やはりどんな情報をどんなシステムや料金で提供してくるのかを第一に重視し、そのうえで、手数料の高い、安いを考えるというのが正しい証券会社選びといえます。

@株式の売買手数料、保護預り料

株式売買等の手数料は証券会社によって違います。
さらに同じ証券会社でも取引チャネル(電話取引、店頭取引、ネット取引)によっても違っています。保護預り料も証券会社によって異なりますが、最近は無料にするところが増えています。

A情報量

新鮮で有効な情報を十分提供しているかどうか、また、利用しやすいかどうか。的確な投資判断をするためには重要なポイントです。

B商品・サービスの品揃え

利用したい商品・サービスが揃っているか。また、それらの充実度は他の証券会社と比べてどうか。

これらの情報は、自分で足を運んだり、電話で問合せたり、ホームページを検索して収集します。それに先立ち、自分の投資スタイルを確認することが最も重要です。


土地活用の東建コーポレーションTOPへ

注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved