二度に買うべし
二度に売るべし


~前ページへ戻る



相場の結果は神のみぞ知るところです。 だから、打診買いをして自分の判断の当否を確かめ、それで予想通りだったらそこで本格出動する。

株式投資はこのぐらいの慎重さが必要だというのがこの格言です。
売りも同じで、ある程度高値になったら、ちょっと売ってみる。下がらないと見たら、少し待ってまた売る。
下がり始めたら、そこで全部売り切ってしまう。

とにかく買いでも売りでも打診を続け、確信を持てた段階で勝負に出ることが大切だということをこの格言は言っています。



土地活用の東建コーポレーションTOPへ

注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved