三割高下に向かえ


~前ページへ戻る



投資家というものは相場が上がれば、更に際限なく欲望を肥大化させてしまうものです。

しかし、その欲が災いして取れるものも取れないという結果に終わることもしばしばあります。

そこであらかじめ目標を立てておき、何割上がったら利食いしようという考え方があります。

普通の相場なら上げも下げももとの株価の3割がひとつの転機です。

だから3割上がったら売り、3割下がったら買いと言っているのがこの格言。

投資資金の効率(回転)の面からも大変、合理的な考え方です。



土地活用の東建コーポレーションTOPへ

注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved