首都圏のランドマークに
なることを期待

2008年11月11日、JR新宿駅南口に首都圏における弊社仲介事業のランドマークとなる「ホームメイト新宿仲介センター」がオープンしました。

新宿駅を拠点としたのは、賃料相場の高い、新宿・渋谷・世田谷・中野・杉並の各区と、小田急線・京王線・JR中央線の各沿線を中心に物件の仕入れを強化、仲介事業を展開することで生産性の高い仲介事業を展開するためです。

また、弊社の「法人企業クラブ会員」の社宅斡旋依頼件数において、首都圏は全国トップの巨大マーケットです。そこで、法人営業課を設置し、既存会員企業への積極的な訪問営業と、新規開拓を併せて行なうことによって、さらなる仲介売上の増大を見込んでいます。


土地活用の東建コーポレーションTOPへ