株主優待制度とは?


~前ページへ戻る

株主優待制度とは?

株主優待制度とは、株主に対して、会社が自社製品やサービスを無料でプレゼントするというものです。

例えば、アミューズメントパークを経営している会社がパスポートチケットを贈ったり、百貨店が買い物優待券を、鉄道会社が電車の乗車券などを、持ち株数に応じて株主に提供しています。
ちょっと変わったところでは、自社の製品ではなく、「お米」、「宝くじ」、「大吟醸酒」、「保険」などを提供しているユニークな企業もあります。

通常、金額に換算しても数千円からせいぜい1万円程度の物が多く、株式投資のちょっとしたおまけといった感じですが、中には見逃せないような物もあります。

例えば、一部の住宅会社では、住宅販売代金の何%引きというサービスを株主優待として行なっていますが、これなどはうまく利用すれば、何十万円もの価値があることにもなります。株主優待のために株式投資をするというのは、検討材料のひとつに加えてみても良いかもしれません。
株主優待の一覧表は、「会社四季報」、「日経会社情報」などの巻末やインターネットなどで見ることができます。お目当ての会社がどんな株主優待を実施しているか、確認すると良いでしょう。


土地活用の東建コーポレーションTOPへ

注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved