新商品戦略

家具付商品とワンイヤー(家具・家電付)商品の開発強化を推進

新商品戦略

土地オーナー様の賃貸アパート・マンション経営を総合的に支援する基礎のひとつとなるのが、入居者様のニーズにマッチした商品を開発・提供することです。
近年の市場動向を見ると、賃貸住宅に初めて入居される一次入居者様の割合は、弊社成約件数の5割を超える状況にあること、都市部では地価下落等を背景に人口が回復傾向にあること、等の変化が注目されます。
一次入居者様にとって家具の購入無しで新生活をスタートさせることができるメリットは極めて大きく、人口流動性の高い大都市部では更に、家具・家電付で敷金・礼金ゼロの物件の魅力が高まっています。

こうした状況に対応して弊社は、郊外部においては家具付アパート・マンション、都市部においてはワンイヤー(家具・家電・カーテン付1年賃貸)アパート・マンションの事業拡大を本格化させる計画に着手しました。

郊外部・都市部の新たなニーズに対応した新商品の拡充により、弊社の受注力は一層の強化が進んでいます。また、これらの新商品に設置される家具は水まわり製品を含めすべて、東建グループの製造子会社「ナスラック乾が自社工場で生産しています。
これは、建設請負による収益と専用家具の製造・販売による収益が同時に上がる『2階建ての収益構造』となっており、東建グループの総合力が如何なく発揮される新たなビジネスモデルとして期待されます。

■郊外部向け(家具付商品)

高耐震鉄骨造商品
*
シェルルTPシリーズ

木造2×4商品
*
パルディアS1

重量鉄骨造商品
*
パーソナルVE
*
プリベールE 等

■都市部向け(ワンイヤー商品)

高耐震鉄骨造商品
*
・シェルルTPシリーズ

木造2×4商品
*
・パルディアS1

重量鉄骨造商品
*
リバパレス

家具付アパート(マンション)


土地活用の東建コーポレーションTOPへ
注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved