新主力商品戦略

改正建築基準法に対応した新主力商品への転換が受注増に寄与

新主力商品戦略

2007年6月の改正建築基準法施行により、従来の弊社主力商品であった重量鉄骨商品がピアチェック(構造計算適合判定)の対象となり、これが着工計画を遅らせる要因となることから、第32期下期より主力商品の転換を図りました。
新主力商品としてピアチェックの対象とならない「高耐震鉄骨造商品(シェルルTPシリーズ)」と「木造2×4商品(パルディア、スターテラス)」を位置づけ、積極的な受注活動を展開しています。

その結果、新主力商品の受注構成比は、第32期上期の40.2%から第33期上期には60.3%となっており新主力商品への順調な転換が弊社グループの業績拡大の基礎となっています。

¥Zまいの総合展示場(商品紹介)

高耐震鉄骨(弊社オリジナル)構造「シェルルTPシリーズ」

木造2×4工法(パルディア、スターテラス)


土地活用の東建コーポレーションTOPへ
注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved