商品力の強化

グループシナジーに着目した商品力強化も推し進めています。

商品力の強化

2007年は改正建築基準法施行の影響から全国の新設住宅着工戸数が急激に減少しました。
そして2008年には米国サブプライムローン問題に端を発した不動産市況の悪化が不動産業界全体を大きく揺るがせています。
しかし、こうした厳しい環境下にあっても東建グループは、第33期の通期連結業績について増収増益を見込んでいます。
これは、出店の加速と営業部員の増強という営業体制の強化に加え、価格・品質の双方で魅力ある商品のご提案ができているからに他なりません。
家具付アパート・マンション等グループシナジーに着目した新商品も受注拡大を大きく後押ししており、弊社の商品力は更にパワーアップしています。

新主力商品戦略

新商品戦略

住まいの住宅展示場


土地活用の東建コーポレーションTOPへ
注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved