骭g帯サイト

更新終了のお知らせ


携帯電話(フィーチャーフォン・ガラケー)向け「東建コーポレーション乾は、2018年5月14日(月)をもちまして、更新を終了させて頂きました。


Q&A@

膕uestion
厳しい環境下でも持続的成長が可能な理由を教えて下さい。

Answer
コア事業が持つ安定成長構造

弊社では建設事業と不動産賃貸事業の2つがコア事業となっていますが、これは、土地オーナー様の資産運用をアパート経営の側面から総合的にサポートすることを目的とした一連の事業です。
同じ建設業界にあっても、オフィスビルや分譲マンションの建設とは根本的に異なる構造を持っています。

不況になるとオフィスビルの需要は敏感に反応して落ち込み、分譲マンションも買い控えの対象となります。
一方、景気動向にかかわらず土地オーナー様のアパート経営による資産運用ニーズは常に安定的なボリュームを保っており、低金利化局面ではニーズはむしろ拡大傾向を示します。
また、アパートや賃貸マンションへの入居者様数・入居率は不況下でむしろ上昇する傾向があります。

弊社は、土地オーナー様からの安定的なアパート建設の請負いによる収益と、アパート経営の代行によって得られる安定収益の両輪によって、長期安定成長の構造を有していると言えます。

→次へ


土地活用の東建コーポレーションTOPへ
注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved