不動産賃貸事業等

当連結会計年度より子会社東建ビル管理(株)がオーナー様とマスターリース契約を、入居者様とサブリース契約をそれぞれ締結し、同社が請け負った「賃貸管理業務」や「経営代行業務」を弊社に再委託する「サブリース経営代行システム(一括借り上げ)」の導入により、入居者様からの家賃を新規に売上計上しております。
弊社では引続き、マルチメディアを活用した入居仲介促進、及び仲介専門店「ホームメイト」の賃貸物件検索サイト「ホームメイト」の更なる検索機能拡充及びリニューアルを行なう等、入居者様の募集活動の充実を図って参りました。
これらの施策のほか、管理事業拡大のために物件仕入及び管理受託の促進に努める一方で、仲介専門店「ホームメイト」のフランチャイズ店の増大及び賃貸住宅情報の全国の不動産会社のネットワーク会員組織である「ホームメイト倶楽部(現:ホームメイトネットワーク)」の構築にも注力したことから、フランチャイズ店数及びホームメイト倶楽部会員(ネット会員)数を大幅に増加させることができ、仲介競争力の強化を図ることができました。
また、上記以外にも、リゾート事業及びその他の事業にも注力して参りました。
その結果、連結業績における不動産賃貸事業等の売上高は544億3千4百万円(前期比250.4%増)、配賦不能営業費用の配分前の営業利益は24億3千3百万円(前期比22.6%増)となりました。


土地活用の東建コーポレーションTOPへ
注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved