骭g帯サイト

更新終了のお知らせ


携帯電話(フィーチャーフォン・ガラケー)向け「東建コーポレーション乾は、2018年5月14日(月)をもちまして、更新を終了させて頂きました。





ご挨拶


~前ページへ戻る



代表取締役 社長兼会長
左右田 稔

建築事業を軸にグループを拡充。ニーズに答え、社会とともに成長を続ける。

1974年の創業以来、私たちはリース建築を通じて"土地の有効活用及び活性化"を提唱して参りました。

アパート・賃貸マンション・貸店舗の企画・設計・施工から仲介・管理・経営代行まで行なう総合建設企業として確かな実績を重ねた結果、2003年には東証・名証一部上場を実現。公に認められる企業として揺ぎない信頼・知名度を得ることができたと言えるでしょう。

しかし、私たちはこの評価に満足するばかりではなく、IT戦略を武器に加速をつけて、さらなる成長を続けています。

例えばインターネットや携帯電話に物件情報を提供することや、不動産業務支援システムの開発。シニア向けリゾート事業・・・。 多様化する時代のニーズに応えるために、東建グループは商品ラインラップを増やすだけに留まらず、建設事業の枠を超えた組織の拡充に取り組んできたのです。

現在、グループを構成するのは主軸である「東建コーポレーション(株)」、建材・住設メーカー「ナスラック(株)」、中国現地法人「上海東販国際貿易有限公司」、金融・保険の「東建リースファンド(株)」、旅行の「(株)東通トラベル」、広告の「(株)東通エィジェンシー」、ゴルフ・リゾートの「東建リゾートジャパン(株)〈東建塩河カントリー倶楽部〉」、「東建多度カントリー(株)〈東建多度カントリークラブ・名古屋、ホテル多度温泉〉」、「東建ビル管理(株)」の9社。 この比類ないスケールを活かしながら、今後も時代のニーズに応え、社会とともに歩んで参ります。


土地活用の東建コーポレーションTOPへ

注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved