骭g帯サイト

更新終了のお知らせ


携帯電話(フィーチャーフォン・ガラケー)向け「東建コーポレーション乾は、2018年5月14日(月)をもちまして、更新を終了させて頂きました。





会社沿革


~前ページへ戻る

会社沿革-イメージ

泓史が息づく東建、40年のあゆみ。

1974年、土地活用の専門会社としてスタートした東建コーポレーション。
土地、建物、人、それぞれが響き合う「調和」をコンセプトに企業活動を推進して参りました。
今後も、総合建設企業として、お客様と共に歩み、共に栄えながら社会に貢献して参ります。

■1974年

◇9月:愛知県刈谷市内にて創業(屋号「東名商事」)

■1976年

◇7月:同地にて「株式会社東名商事」設立

宅地建物取引業法による「建設大臣 登録(1)第2669号」を「東名商事」より継承

◇11月:建設業法による「愛知県知事許可(般-51)第6301号」を取得

■1977年

◇3月:株式会社東名経営センター設立(税理士事務所)

トウメイ一級設計事務所設立

◇6月:本社ビル(現:研修センター 別館)を竣工する

◇7月:建築士法による一級建築士事務所「愛知県知事登録(い)第6078号」を取得

■1979年

◇1月:本社ビル(現:刈谷支店)完成に伴い本社を移転(愛知県刈谷市松栄町)

◇2月:建設業許可知事免許から建設大臣免許に変更

◇4月:宅建業登録知事免許から建設大臣免許に変更

■1982年

◇4月:株式会社ヨーロピアンハウス設立

◇6月:海外技術研修のため社員をデンマーク、ノルウェー、スウェーデン、アメリカに派遣

■1983年

◇6月:株式会社ヨーロピアンハウス、第1期分譲マンション「ロイヤルシティ」を販売開始

◇7月:海外技術研修のため社員をフランス、イギリス、ドイツに派遣

■1984年

◇2月:株式会社ヨーロピアンハウス、第2期分譲マンション「ファーブルシティ」を販売開始

株式会社ヨーロピアンハウス、戸建分譲住宅「美園台」を販売開始

◇4月:一級建築士事務所 株式会社左右田鑑穂建築デザイン研究室設立

◇10月:株式会社ヨーロピアンハウス、第3期分譲マンション「クイーンシティ」を販売開始

■1985年

◇7月:株式会社ヨーロピアンハウス、第4期分譲マンション「ギマールシティ」を販売開始

■1986年

◇9月:第1回賃貸住宅経営セミナーを開催

■1990年

◇3月:株式会社東名商事を東名リース建設株式会社へ商号変更

不動産の総合会社として、株式会社東名商事を新たに設立

◇6月:シンボルマークをTOMEIからTOKENに変更

◇8月:子会社「株式会社東通エィジェンシー」を設立

■1991年

◇7月:企業用リース建築専門会社として新たに東建コーポレーション株式会社を設立

◇10月:社員持株制度を発足

■1992年

◇5月:東名リース建設株式会社を東建コーポレーション株式会社に商号変更

◇6月:新本社ビル(現:研修センター 本館)完成に伴い本社を移転(愛知県刈谷市松栄町)

◇7月:東建コーポレーション株式会社が、株式会社ヨーロピアンハウスを吸収合併

■1993年

◇3月:「第1回東建コーポレーションカップ(現:東建ホームメイトカップ)」を鹿児島県 祁答院ゴルフ倶楽部にて開催

◇5月:「ホームメイト」第1号店(一宮駅前店)オープン

さらに多店舗展開として藤ケ丘店が同日オープン

◇9月:会社創業20周年を迎える

■1994年

◇5月:子会社「株式会社東通トラベル」を設立

◇7月:賃貸住宅情報誌「ホームメイト」創刊

■1997年

◇4月:日本証券協会へ株式を店頭公開

◇8月:パソコン通信ネットワークを使った賃貸物件情報サービス「パソ通ハウス」を開始。

■1998年

◇3月: 子会社東建リーバ株式会社を設立

◇5月:東建リーバが千葉県八街市の鉄骨工場「シスコ(現:ナスラック千葉シスコ工場)」を買収

■1999年

◇11月:子会社「東建リースファンド株式会社」設立

■2001年

◇3月:本社屋隣地に研修宿泊施設完成(現:第1ゲストハウス)

■2002年

◇3月:東京証券取引所、名古屋証券取引所 市場第2部へ同時上場

◇7月:旧段谷産業の出雲工場(現:ナスラック出雲ダンタニ工場) 買収

東建リーバ 中国現地法人「上海東販国際貿易有限公司」設立

◇10月:名古屋市中区丸の内に新本社屋 着工

◇11月:エヌケーホームの工場(現:ナスラックNK深谷工場) 取得

■2003年

◇1月:三重県多度町のゴルフ場 多度カントリークラブ・名古屋を買収し、名称を東建多度カントリークラブ・名古屋に変更

◇3月:東建コーポレーションカップから名称を変更し、「第11回東建ホームメイトカップ」を三重県 東建多度カントリークラブ・名古屋にて開催

◇6月:東京証券取引所、名古屋証券取引所 市場第1部へ同時上場

◇10月:東建リーバ ISO9001:2000 千葉シスコ工場、出雲ダンタニ工場が取得

■2004年

◇7月:本社を名古屋市中区丸の内に移設

情報システム部がBS7799規格及びISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得

◇9月:創業30周年を迎える

東建ホール・丸の内」の一般貸出し開始

「東建リーバショールーム(現:ナスラックショールーム)」オープン

東建リーバ ISO9001:2000 NK深谷工場が取得

◇11月:東建リゾート・ジャパン株式会社を設立

岐阜県可児市のゴルフ場 富士カントリー塩河倶楽部を買収し、名称を東建塩河カントリー倶楽部に変更

■2005年

◇4月:東建リーバがナスステンレス株式会社を買収

東建ナスステンレス株式会社を設立

◇8月:全日本柔道連盟(全柔連)とオフィシャルパートナー契約を締結

■2006年

◇2月:子会社「東建ビル管理株式会社」設立

◇4月:「第14回東建ホームメイトカップ」を岐阜県 東建塩河カントリー倶楽部にて開催

◇11月:東建リーバ株式会社がシェルル神戸工場(現:ナスラックシェルル神戸工場)取得

■2007年

◇3月:タワー型高級賃貸マンション「千種タワーヒルズ」竣工

◇6月:東建ナスステンレス株式会社をナスラック株式会社に商号変更

■2008年

◇11月:ナスラック株式会社と東建リーバ株式会社が統合合併し、ナスラック株式会社となる

■2009年

◇1月:ナスラック シェルル神戸工場 ISO9001認証取得

◇9月:会社創業35周年を迎える

■2010年

◇7月:次世代型バリアフリーアパート「ユニヴァリィ」シリーズ販売開始

■2011年

◇4月:日本大震災の復興支援として「東建ホームメイトカップ」をチャリティーゴルフトーナメントとして開催

■2012年

◇8月:ネット広告事業に本格参入 「施設検索/ホームメイト・リサーチ」を公開

■2013年

◇7月:「ユニヴァリィシリーズ」第7回キッズデザイン賞を受賞

◇11月:津波避難マンションRC・ユニヴァリィ販売開始

■2014年

◇7月:子育て賃貸住宅「チャイルドキッズ」第8回キッズデザイン賞を受賞

◇9月:創業40周年

イメージ

千種タワーヒルズ(名古屋)


土地活用の東建コーポレーションTOPへ

注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved