基本方針 1


~前ページへ戻る

取締役及び社員の職務の執行が法令及び定款に適合することを確保するための体制

@「東建グループ企業行動憲章」「社員行動規範」「社訓」「社是」「倫理綱領」などに基づき、代表取締役 社長兼会長がその精神を継続的に取締役及び社員に伝達することにより法令・定款及び社会規範を遵守する。

Aコンプライアンス経営に取り組むためにグループ全体を横断的に統括する組織として、東建リスク・コンプライアンス委員会を設置し、リスク・コンプライアンス管理体制の整備及び問題点の把握に努める。

東建リスク・コンプライアンス委員会は、規程、マニュアル等を作成し、社員への教育等を行なう。

B内部監査室は、コンプライアンスの状況を監査し、監査結果を定期的に取締役会及び監査役に報告するものとする。

C法令上疑義のある行為等について社員が直接情報提供を行なう手段として通報・相談窓口を設置・運営する。

内部監査室は、通報・相談内容を調査し、その調査結果を東建リスク・コンプライアンス委員会に報告する。

東建リスク・コンプライアンス委員会は、再発防止策を担当部門と協議の上決定し、全社的に再発防止策を実施する。

D「東建グループ企業行動憲章」「社員行動規範」に基づき、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力との関係を遮断し、不当要求には警察、弁護士等の外部専門機関と連携して組織的に対応する。


土地活用の東建コーポレーションTOPへ

注目ワード

アパート経営不動産情報土地活用アパート マンション土地情報不動産経営賃貸仲介賃貸経営 融資


賃貸・不動産のホームメイト

土地活用の東建コーポレーション

All Rights Reserved